子供にはおこづかい帳をつけさせたい

おこづかい帳をつけていると、失敗した買い物などを見直すことができ、計画的に買い物ができる能力をはぐくみます。
ママがおこづかい帳をちゃんとつけているかをチェックすることを忘れずに。

でもチェックするといっても、残額と残金があっているか程度にして「どうしてこんなもの買ったの」など、使い道を批判するのは厳禁です。
親がお金の使い道に干渉していては、お小遣いを与えている意味がなくなってしまいます。

お小遣いに関して、子供に必ず約束させておかなければならないことがあります。
その一つはお金の貸し借りの禁止です。
大人でも同じですが、トラブルの元になることはいうまでもないでしょう。

もう一つはおごったりおごられたりの禁止です。
これもいじめや非行の原因となることがあります。
最初によく子供と約束させるようにしましょう。

小学生とも思えないような高額のお年玉をもらう子供も多いようです。
ボンキュートは効かない?気になる効果や口コミを調べてみた