根室本線の魅力

日本最北端の駅・稚内はしんしんと降る雪の中に静かにたたずんでいる。
稚内港からはサハリンに向かうフェリーが運航されるほか、稚内駅からも宗谷岬にバスの便が通じている。
宗谷岬は北緯45度31分14秒で、日本最北端の地。それを示す碑が、流氷打ち寄せる宗谷海峡をバックに立っていた。
ホワイトヴェールの口コミは嘘ばかり?気になるその真相は

石狩平野と根室半島を結ぶ根室本線。
雄大な北のロマンを乗せて、大自然の中を小さな列車がひた走る。
沿線には、ラベンダーが香る富良野盆地や十勝平野の田園風景が広がり、釧路湿原や霧多布湿原、太平洋の海原が大パノラマを描いている。
池田町のワイン城や「幸福行」の切符に、旅情をふくらませるのもいい。

石狩平野の滝川駅を起点として、根室本線は道東を目指してひた走る。
富良野盆地や十勝平野を抜けて太平洋沿岸へと至り、さらに釧路湿原を経て日本の最東端、東根室駅へ向かう。
全長443・8km、北海道でもっとも長い路線で、68の駅を結んでいる。
まつげを増やすまつげ美容液ランキング