富山の見所

県庁所在地富山市の富山駅に到着。
ここは黒部立山アルペンルートの富山側の玄関口で、町のいたる所から立山連峰の勇姿を見ることができる。
また、富山の名前を全国に知らしめたのが、反魂丹などの薬を持って各家庭に訪問販売した富山の薬売り。
400年もの歴史を誇る医薬産業は今も健在で、市内には老舗の薬屋が看板を掲げている。
店内では丸薬の製造の実演を見ることができる。
「丸薬師」の手によって、形も重さも均一な丸薬が次々と出来上がっていく。
目の下のふくらみを解消 老け顔・疲れ顔をどうにかしたい

富山駅を出た電車は日本海沿いに走り、新潟県に入ると、終着の直江津駅はもうすぐそこだ。
滋賀、福井、石川、富山、新潟と、5つの県を走ってきた北陸本線の旅もそろそろ終盤を迎える。

この沿線には日本海の幸を盛り込んだ個性ある駅弁もたくさんある。
過行く車窓の風景を見ながら、日本海の味覚もぜひ楽しんでもらいたい。

若狭湾の複雑に入り組んだ海岸線が、車窓に広がる小浜線。
リシリッチ 利尻ヘアクリームの口コミには悪い評価が多い?